永井先生からメールが来ました

永井先生からメールが来ました。皆様も医薬完全分業の実施のために力をお貸しください。

以下は、先生のメールです。

日本が他の先進国では例の無い「医師の調剤」を認める国際的に実に恥ずかしい国である ことを10月、アムステルダムの国際薬学連合(FIP)100周年記念大会で講演しました。FIPは 世界の200万の薬剤師の頂点にある集まりです。当日の参加者は、日本の実情を知って驚い ていました。まさか日本のような先進国が、そうだとは思わなかったのだろうと思います。 日本薬剤学会は添付のようなチラシを作りましたので、薬剤師さんのみならず、知り合い に配ってください。コピー用紙1枚の裏表使うと収まります。 また会いましょう。

永井

医薬完全分業のチラシ

↑ PAGE TOP