『薬局は劇場、薬剤師はエンターテイナー あなたに合った病院選びのお手伝い』

ネットで「みんなで選ぶ 薬局アワード」に選出された6組のうち、つるさん薬局・鶴原伸尚(のぶひさ)さん(S59)のプレゼンテーションが紹介されています。

調剤をされている方はとても参考になると思います。(鶴原さんのプレゼンはこちら)


また、今回、星薬同窓会報に掲載した記事もご紹介します。

『ゆきさん薬局の処方箋』 鶴原 伸尚(昭和59年度卒)氏

「患者さんにしっかり向き合う」という薬剤師本来の姿を実現するため、薬局を開局しました。

私たちからは「私たちの薬局を選んでくれてありがとう」、患者さんからは「親身にお話してくれてありがとう」と「ありがとう」がとびかう薬局を目指しています。

『ゆきさん薬局の処方箋』では、今までの薬局経験を生かして、薬局のあるべき姿や、こうあったらいいなを連載をしていきます。

病気、健康、薬についての知識をお伝えしながらも、かかりつけ薬局やかかりつけ薬剤師の活用方法を身近に感じていただければと思います。

現在はくすりの相談室はこちら

過去分の掲載サイトはこちら



↑ PAGE TOP