岩田政則(s46)さんが逝去されました

恒友会にいつも参加されていた、岩田政則さんが2018年7月22日逝去されました。心からお悔やみを申し上げます。


永井先生から追悼のメーセージが届いています。


薬剤学会の総会で黙とうをささげました。

-----------------

岩田君は、本ものの薬剤師でした。

岩田君のこと、特に印象深く覚えているのは、私が授業中に、何げなく言ったことを覚えていてくれて、私にとって涙がでるほど嬉しかったこと、を思い出します。私は、「薬剤師の一番大事なことは、処方鑑査である。薬剤師は、医師の処方箋をみて、納得出来ないときは、薬剤師として信ずることを強く主張し、絶対に譲らないことが、最も患者のためになること」だと言いました。

彼はそれをきちんと守って、ある時、「この処方箋では調剤することはできない」と担当医に伝えたところ、担当医は、「いいから、その通り調剤するように」と言い張り、ついに、医師と薬剤師のバトルに発展しました。岩田薬剤師は、その医師がそれほどに言うなら、医師は自分の患者に対して調剤して良いのだから、自分(岩田)の調剤台を使って調剤するように、と勧めたところ、とうとう、岩田薬剤師に頭をさげて、調剤してくれるように頼んだ、という話をしてくれました。

岩田君は、私が星薬科大学に着任した時の最初の学生でしたが、卒業して研究熱心な病院薬剤師として、私は彼から実に多くの事を学びました。早く他界され、惜しい薬剤師でした。

永井恒司


2017年10月15日恒友会 岩田さんの挨拶



兄のようにとってもやさしい方でした。心からご冥福をお祈りいたします。 事務局 関 繁雄



↑ PAGE TOP