アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

毎週 木曜日 午後10時から フジテレビで放映されています。

今まで医療ドラマと言えば主役は医師、看護師、獣医ばかりでした。今回は、待望の薬剤師が主役の医療ドラマです。星薬同窓会 会報85号で紹介されました。

監修は星薬の同窓生2人、實川 東洋さん(H13)と笠原 英城さん(S58)です。特に笠原 英城さん(日本医科大武蔵小杉病院)はS58年卒 薬剤学教室出身です。

病院薬剤師(臨床薬剤師)の現状をいろいろな人に知っていただく良い機会だと思います。今後の展開に期待したい。

関 繁雄


調剤学元教授の町田 良治先生からコメントが来ていますのでご紹介します。

メールを送って下さりありがとうございました。私はコロナ禍のため動植物の観察会が中止になっており、やむなくi Pad を用い、数独他で頭の体操をしております。新しい楽器にも挑戦中ですので、結構忙しく過ごしています。

アンサングシンデレラは病院薬剤師が主役のドラマということで、放送開始前から期待していました。現在は録画したものを見ています。

私の調剤学の講義はお粗末だったと思いますが、ドラマの中のやりとりに、かつて講義で語ったことに関連する事項が出てくると嬉しくなります。監修者のお一人である笠原さんのことも覚えています。卒業生のご活躍を知るのは本当に嬉しいことですね。

コロナ禍はまだまだ続くのでしょうが、なんとかやり過ごして健康でいたいものです。

町田 良治


程嶋 直子(S54)さんコメントと情報をいただきました。紹介させていただきます。

アンサングはしっかり見ています。

くすりの適正使用協議会では、医療現場の薬剤師さんと患者さんのコミュニケ―ションの促進と、一般国民の医薬品リテラシー向上のために、短編の動画作成したりしていました。伝えたいことがドラマ化され、とてもすっきりです。

先日、協議会活動の一環で、「外国人患者向けのコミュニケーションマニュアル」が完成し、リリースされました。

来年のオリンピックには間に合いました。お役に立てばと思います。

外国人患者対応のための英語コミュニケーションマニュアル(協議会HP)

アンサング・シンデレラ公式サイト

見逃し、バックナンバーはFOD(無料/有料)

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』主題歌×本編映像

恒友会事務局からのお知らせ

恒友会事務局では、迅速な情報発信、通信コストを削減するためにSNSの利用をすすめています。

現在、2種類のSNSの窓口を作りました。LINE、Instagramどれかのアカントをお持ちなら、それぞれのSNSのQRコードを読むだけで簡単に参加できるようにしました。アカントをお持ちの方は是非参加してください。どれか一つで構いません。

1.Lineは「オープンチャット」という昨年8月にスタートしたサービスです。QRコードを読み込めば友達にならずに、Lineのアカントとは別のオープンチャット内だけの名前で参加できます。また、参加者が情報を発信することもできます。なので本名+恒友会コード(恒友会名簿参照)で登録してください。もし、不審、不明な人の参加は管理人(私)が削除します。(おすすめ!)

2.Instagramは、単純に私のフォロワーになっていただきます。私が発信する情報を見られるだけです。

SNSそれぞれいろいろな方法がありますので恒友会会員への拡散をお願いいたします。

 

事務局 関 繁雄  2020.08.24

 
Line Instagram



↑ PAGE TOP